忍者ブログ

大手拉小手

カテゴリー「散文」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

這樣洗菜去除95%以上農殘




買回來的菜一定要洗幹凈,原因一是菜裏可能會有農藥,原因二是就算沒有農藥,可能會有一些肥料、化肥殘留。那麽如何去掉農藥殘留?記住這幾個方法!看著一篇就足夠了!


這樣洗菜去除95%以上農殘


去除95%以上農殘有四個措施


1. 淡鹽水浸泡


一般蔬菜先用清水至少沖洗3-6遍,然後泡入淡鹽水中浸泡1小時,再用清水沖洗1遍。對包心類蔬菜,可先切開,放入清水中浸泡2小時,再用清水沖洗,以清除殘留農藥。①


2. 用日照消毒


陽光照射蔬菜會使蔬菜中部分殘留農藥被分解、破壞。據測定,蔬菜、水果在陽光下照射5分鐘,有機氯、有機汞農藥的殘留量會減少60%。方便貯藏的蔬菜,應在室溫下放兩天左右,殘留化學農藥平均消失率為5%。


3. 用淘米水洗


淘米水屬於酸性,有機磷農藥遇酸性物質就會失去毒性。在淘米水中浸泡10分鐘左右,用清水洗幹凈,就能使蔬菜殘留的農藥成分減少。全國各地均有這種蟲,它是甘藍菜、卷心菜、西蘭花、菜花、長葉萵苣等十字花科蔬菜的嚴重害蟲。雖然菜粉蝶本身並無害,但菜青蟲咬食葉片,咬過的葉子創口易誘發軟腐病。①


4. 用小蘇打洗


先在水中放上一小撮堿粉、碳酸鈉,攪勻後再放入蔬菜,浸泡5至6分鐘,再用清水漂洗幹凈。也可用小蘇打代替,但要適當延長浸泡時間到15分鐘左右。


5. 用開水泡燙


在做青椒、菜花、豆角、芹菜等時,下鍋前最好先用開水燙一下,可清除90%的殘留農藥。①


不同果蔬去農殘方法也不同


1. 葉菜類


白菜、油菜、卷心菜(甘藍)清洗要格外註意。把葉菜買回家後先散開放置,讓農藥揮發掉一部分。陽光照射可以讓農藥分解破壞,照射五分鐘,有機氯的含量可以大大降低


油菜清洗時要從根部往上多切一部分,以每個葉片都散落不相連為宜。菜根部分建議舍棄。葉菜單掰下來後用流水沖洗,因葉片部位的農藥會順勢流到葉片根部,所以根部殘留農藥較多。


2. 茄瓜類


黃瓜、茄子、蘿蔔盡量去皮後食用,雖然茄子皮等富含營養素,但是在無法保證其安全性的時候建議削皮食用。


較難清洗的苦瓜,其農藥殘留分布在它的凹凸面與縫隙中,需要用牙刷沖洗後加小蘇打浸泡。建議苦瓜食用前焯燙一下。洗黃瓜可以用一點鹽搓洗一下,削皮後食用。②


3. 十字花科類


沖洗後用淘米水或者小蘇打水浸泡,掰成小塊沖洗。建議焯水時間稍長一些,焯水後再用清水淘洗一遍。




<

PR

高德地圖推出樂遊雲服務 攜手12301平臺提供出遊保障





  9月20日,高德地圖在北京舉辦了十一“全民出行節”發布會,宣布正式推出高德樂遊雲服務,並與12301國家智慧旅遊公共服務平臺(簡稱12301平臺)達成戰略合作,將通過大數據和雲平臺為景區管理賦能,為用戶提供全鏈路覆蓋的產品服務。


  “隨著旅遊經濟的發展,用戶出遊需求不斷向品質化、個性化升級。高德地圖樂遊雲服務將通過大數據平臺,實現用戶和景區間的供需智能匹配,盡景區所長,如用戶所願。”高德地圖副總裁董振寧在十一“全民出行節”發布會現場表示首爾機票


  樂遊雲服務:盡景區所長,如用戶所願


  據國家旅遊局數據,2016年我國全年接待國內外旅遊人數超過44.4億人次,旅遊總收入達到4.69萬億元,同比去年分別增長11%和13.6%,旅遊經濟持續增溫。與此同時,我國景區資源開發和服務能力也有了大幅提升,5A景區已由2007年的66家,發展到了2017年的250家。旅遊經濟和景區服務能力大幅提升,但人們在國內旅遊的時候,依舊會遇到大量的假景區、坑人旅遊項目和坑人特產等情況,這些情況帶來了不良的出遊體驗。用戶有旺盛的出遊需求,景區資源也有大幅的提升,為何國內旅遊還有如此多的痛點?


  “表面上看是行業亂象,本質上是中國用戶升級後的出遊需求沒有被滿足。中國用戶已經開始追求品質化、個性化的出遊。” 董振寧認為,“在用戶需求不斷升級、親子遊、自駕遊、周邊遊、都市休閑等旅遊形態已經成為趨勢的今天,單向的線型供需關係已經無法滿足用戶出遊的實際需要,必須建構用戶和景區間的矩陣供需關係,使用戶需求和景區服務之間達成匹配。”


  為建構用戶和景區間的矩陣供需需求,解決用戶景區出遊痛點,高德地圖正式推出高德地圖樂遊雲服務,將從大數據中洞察用戶景區出遊需求,結合全國景區資源和服務能力,並最終通過雲平臺實現用戶需求和景區能力間的智能匹配。高德地圖通過高德和阿裏大數據,結合用戶的出遊行為偏好和出遊消費偏好,已經能夠實現對用戶出遊需求的洞察。同時通過自主采集和12301平臺合作,高德掌握了約5000家5A+、4A+等眾多風景名勝的景區數據,了解全國景區的服務能力。除此之外,高德地圖還有每日上千億次定位及路徑規劃大數據、30萬+活躍APP的反饋數據,可以動態實時反饋全國景區的動態。


  


  據董振寧表示,面向景區,高德樂遊雲服務主要是通過大數據、雲服務為景區賦能。景區管理部門層面,高德樂遊雲服務可以在用戶出行指導、景區政府管理、旅遊資源開發等領域為景區管理部門提供決策參考;具體每個景區主體,高德樂遊雲服務可以在興趣用戶推薦、區內景點規劃、服務設施配比、景區人流引導等方面為具體景區提供數據支持。


  而面向用戶,高德樂遊雲服務則是通過智能匹配,為用戶提供全鏈路的產品服務。用戶出遊行前,高德地圖可以智能推薦景區(目的地),以及出遊時間和路線;用戶到達景區,高德地圖可以提供景區動態信息推送,智能推薦景區遊覽時間、路線,以及景區服務內容;用戶遊玩結束,還可以在高德地圖上進行景區服務反饋,尋求出遊保障,進行旅遊心得分享和點評。康泰為你開辦新春開運泰國旅行團,今年就跟團去泰國行大運!泰國係以信奉佛教為主嘅國家,當地華人每年都會去寺廟參拜,仲有九大寺廟,包括最出名泰國三大國寶之一嘅玉佛寺、泰國最早嘅大學臥佛寺、同泰皇都去參拜嘅蘇泰寺等,新一年行運一條龍!


  攜手12301平臺提供出遊保障


  作為高德地圖樂遊雲服務的重要一環,高德地圖已經和12301國家智慧旅遊平臺達成全面戰略合作,為用戶聯合提供出遊服務保障。


  12301國家智慧旅遊公共服務平臺是國家旅遊局官方的投訴管理及谘詢服務平臺,與全國1200多個旅遊質監部門實時互通,集中受理全國31省旅遊資訊和投訴。做為高德地圖“十一不添堵,全民出行節”的重要合作方之一,12301平臺為本次出行節提供用戶權益的全面保障。12301平臺將通過高德地圖為用戶提供旅遊景區、旅行社及導遊領隊、住宿設施 、在線旅遊企業、旅遊局資訊等專業權威的旅遊相關信息谘詢;如果用戶在十一國慶節遇到旅遊行程滯留等重大問題、酒店到店無房、景區無法入園等緊急問題也可撥打12301熱線,得到全天24小時全方位旅遊服務。12301國家智慧旅遊公共服務平臺總裁姚丹騫表示,“今天我們高興地看到,高德地圖,把遊客出行的服務保障連接到12301平臺,遊客在出行過程中有任何問題,都可以通過撥打12301服務熱線的形式獲得幫助,我們相信為出行遊客提供更好的旅遊服務體驗,是12301與高德共同的夢想,我們期待這種合作更加深入長久。”


  本次戰略合作,雙方還將在大數據方面展開互助共享。12301平臺將與高德地圖共享官方管理數據和官方信息資訊,通過樂遊雲服務臺為用戶出遊提供最新的權威景區信息;高德地圖則向12301平臺開放高德地圖景區熱力數據,助力12301平臺國家旅遊局大數據中心建設。


  “高德地圖與12301國家智慧旅遊平臺的戰略合作,是高德地圖樂遊雲服務平臺的重要部分,雙方在景區資訊、景區服務、景區大數據的全方位合作,有助於12301平臺和高德地圖服務能力的提升。”高德地圖副總裁董振寧表示,“高德地圖願和更多合作夥伴一起,致力為用戶提供高品質個性化的出行服務,讓每一個用戶安全、快樂出遊。”很多公司一般都會把和其他耗材合到一起採購。但是這樣的話,就需要和諸多供應商進行溝通,這樣既費時間又廢精力。選擇像來自香港的OH360全方位辦公用品提供商。。。




原文地址:http://go.huanqiu.com/news/tour/2017-09/11271104.html

返されるやりの



「あっ。早くしないと、幼稚園バスが来る時間。めそめそしてないで、さっ、急いで。」

「え~ん……。ぼくのスモック~。」

頭から容赦なく姉の制服のスモックが被された。仕上げにぽんと、黄色の帽子を乗せられる。繰り返される朝の光景だった。

「いつまでもぴぃぴぃ言わないの。それと、おねえちゃんと呼ばずに「湊くん」と呼びなさいって言ってるでしょ。わかった?」

「え~ん……わかった~。湊くん~。」

困ったことに、姉のピンクのスモック(白い丸襟、お花の刺繍付き)は、禎克にとてもよく似合っていた。さらさらの明るい栗色の髪、大きな二重の禎克は、最近は売れっ子の子役のように文句なしに可愛い。
母も、逆ならよかったのにねぇと笑っている。大人たちは笑うが、禎克は真剣に悩んでいた。「女の子みたいに可愛い」と言う形容詞は、禎克にとって褒め言葉でもなんでもなかった。

お迎えの幼稚園バスに乗っている川俣先生は、毎朝繰りそんな姉弟の様子を、にこにこと笑ってみていた。

「おはよう、禎克君。今日もおねえちゃんに青いスモック、取られちゃったのね~。」

「う……ん。まけた~。」

髪をうんと短く切って、男児にしか見えない姉は快活に朝の挨拶をしていた。

「おはようっす!かわまた先生。」

「おはよう、湊(みなと)ちゃん。今日もかっこいいのね。」

「そんなこと、ないっすよ。つか、かわまた先生、髪型変えたんすね。めっちゃ可愛いっす。」

「や~ん……、湊ちゃんったらちびのくせに、男前~。先生、うっかりときめいちゃうじゃない。」

「湊、嘘は言わないっすよ。先生はまじ可愛いっす。」

んだけはが出る

そんな訳で、ダンナが料理をすると、冷凍庫は空っぽになるわ お金はかかるわ
台所はしっちゃかめっちゃかになるわで私の怒りのボルテージはピークに達し、
かといって作ってくれたんだし文句は言えず、しかも後先も家計もカロリーも
考えない料理にムカムカしな願景村 洗腦がらも「おいしい」とにこやかに言う自分に
何だかわからぬ苛立ちを覚え、「ほんと男の料理なんて迷惑なだけ」と
思ってしまうのであります。
新年 明けましておめでとうございます。
相変わらずの不況に進まぬ被災地復興、あげくの果てに、
もうどこに投票したらよいかわからなかった総選挙と、
行く末になかなか光が見えませんが(我が家も大恐慌から
抜け出せない)、今年こそは安心できる日々が訪れるよう
願うばかりです(毎年言ってるよ。ほんとに何とかなって
ほしい)。

さてさて、昨年は悪夢の排水溝詰まりで大晦日と元旦は
水道使えずでしたので、年末にドキドキもので排水溝
チェックしましたが、普段の生活を気を付けていたからか
(油やマヨネーズなどはトイレットペーパーで拭き取ってた)
スカスカのスイスイ、詰まりナシ!
気分晴れやか、しっかりおせち作りに精を出すことができました。
お正月は私の実家で、一人暮らしの母と隣に住んでる
弟一家とともに元旦のお願景村 洗腦祝いをするのが恒例 (ダンナは家で
グータラしてるのが恒例なのでダンナ抜き)。
さすがに80歳の母の料理分担はかなり減り、そのぶん私の持ち分が
増えてきました。
弟の嫁は超お嬢なため何も作らず金で解決するタイプ。なので、
すき焼き用の高価な霜降り肉をドーンと買ってくるだけ。
だから黒豆、抹茶入りキントン、筑前煮(お煮しめではなく、
なぜか筑前煮)、その他もろもろを全て私が作る羽目になり、
紅白も見られず (三輪明宏さ見た。よいとまけの唄は感動、
涙ものでした) おせち作りは元旦の夜中2時になっても終わらずでした。
数時間寝ただけで、出来上がった大量の料理を持って朝から実家へ。
実家では、年に一度しか使わぬ重箱や銀杯、食器類を出し入れするのに
一苦労。押し入れの奥に眠ってるものを脚立出して奥から引っ張り出し、
包み紙をほどいて、と手間のかかる作業は我が娘と息子の初仕事。
娘は「こんな大変なことを今までおばあちゃんが一人でやってはったんやなぁ…」
息子は「何もせんと食べるだけ食べて、さらにお年玉もらってたんやなぁ」
とつぶやいたのを聞き、祭事を手伝わせることも文化の伝達、大きな意味が
あると感じました。
食器も出揃い、皆が席につくと挨拶が始まり、それから杯が回り、
母のウンチクが始まります。
「お福茶はな、昔に空也上人が無願景村 洗腦病息災を祈って考えはったもんなんや。
れんこんはな、先が見通せるように、クワイは芽ように…」。
なかなか食べられないので子どもの頃はいつも「ウンチクなんかどうでも
ええのに」と思ったものです。

というころんそれも

グジは右手でそれを制すと、諭すように言った。「ブツを誰にもばれないように精巧に作る。しかも締め切りが異様に短い。行き先の指定もある。これだけのことでも、これがどれだけ面倒な、そして大変なことなのかわかるbioderma 卸妝水でしょう?」グジは薄笑いを浮かべた。
「私が無理なら子供だけでもいい。金なら出すわ、いくらになるの?」
 グジは目安となる金額を言った。「これから増えることはあっても減る事はありません。そして最終的に申し上げる金額からびた一文まかりません。それでご不満なら他所へいってください。引き受けるところがあればのことですがね」グジは薄笑いを浮かべたまま言った。
「ひとでなしめ」エリはこのところ悪態ばかりついている。
 エリの一言を受けてグジは薄笑いを収めた。「ただし1人分じゃありません。2人分です。ねえさんの依頼、親方は受けないとは言ってません。ただ条件的に要望に応じられない部分もあるし、困難な作業のコストに見合う報酬を求めているだけです。極めて妥当な値段だと思いますよ?ねえさん」
「どういうこと?」エリは質問した。
「子供1人での移動に際しては、もちろん正成立公司規のサービスを利用しますが、万が一を考えて、乗務員のサポートが得られるよう手をまわします。もち込みになっています」
「むう」エリは言葉を飲み込んだ。
「それに」グジはエリの顔を覗きこんだ。「子供を移動させるだけでは、残ったねえさんの立場が非常にやばくなりますよね?」
「わかってる!だから一緒に」
「それは先ほど言った理由で不可能です」グジは言葉を被せる。
「何かいい提案は有るの?」エリはたたみかける。
「ねえさんを安全な場所に匿い、顔を変え、あらためて出国させます。海外に出てしまえば奴らの影響力は非常に限定的な物になりますし、万が一追手がかかっても“血まみれエリ”はもう見つからない」
「それはそうだけど、でも顔を変えるとなると大事ね」
「そうです。 大事になります。あらかじめ言っておきますが、ねえさんには全くの別人になってもらいます。顔も名前も国籍もこちらで選定した人物になりますから、子供と同じ国に行ける可能性は低いと思います。もう会えることは無いかもしれません。もっとも、会っても誰だか分からないでしょうけれど。先ほど言った料金はそこまでを含んだ物だとをお分かりいただけますか?」
 エリは黙り込んだ。グジもそのままの姿勢で黙って待っている。
 エリはグジに向けた顔を笑顔に変えた。「そんなに整形外科にツテがあるんだったら、フワリからチップを取り出せるんじゃないかしら?」エリは柔らかいその本来の発音で実名をあげた。
「それについては考慮に入れて、色々と調べてみましたが」グジは努めて冷静な様子で言った。「まずはっきりしていることは、ベント達にはフ去眼袋ワリを生かしておくつもりは全く有りません」彼はフワリを硬い音で発音した。「フワリはガウガの娘です。つまり、彼らはこの先ガウガの影響力を残すつもりは全く無い。だから、我々が高度な医療設備をもった病院と医者を紹介することができても、彼等にとってそれは全く余計なお世話だ、ということです。つまり、彼等はフワリの体内に埋め込まれたチップを必要としていますが、フワリには全く興味が無いんです。それどころか彼等にとってフワリは邪魔な存在です。簡単に言えば消えてほしいんです」

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(01/05)
(01/12)
(02/01)
(04/12)
(04/25)

P R

Copyright ©  -- 大手拉小手 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]